家族の健康・美容

憎き!ノロウイルス、保育園で流行中

あかちゃんオムツ

このブログの最初の投稿テーマがなぜノロウイルスかって?
それはね、、、娘(1歳半)がもらってきたからですYO!
はじめまして、yukozoです。

娘の通う保育園でロタウイルスやノロウイルスなどの感染性胃腸炎が流行っていることは知っていたのですが、まさか本当にもらってくるとは…。
(…って、娘は超人でもなんでもないので当たり前ですがな)

実はロタウイルスは、息子と私が罹患して地獄を味わった過去があるので、娘には予防接種を受けさせておりました。(息子が0歳だった時代にはロタの予防接種なんてなかったんですYO!)

ロタはわかるけどノロウイルスなんて乳幼児がかかるか~?と根拠なく安心しきっていた私。アホ、いや、バカでした。ウイルス、なめたらアカン!

ノロウイルスとは何ぞや?

正直、ノロウイルスに関しては、『ああ、なんか危険な病気やねんな~』という程度の知識しかもっていなかった私。(知識というレベルでもないわな…)
仕事中に保育園から電話があり、「娘ちゃん、めっちゃ吐きました!」とお迎え要請があったとき、『たぶんノロやな…』と思い、職場から保育園に向かう電車の中でノロウイルスの基本情報をあわてて調べました。
(病気って、実際に自分やまわりが罹患したときでないと詳しく調べたりしないものですよね…)

以下、ノロウイルスについてザザッと調べたことをまとめると、

↓↓↓↓↓

  • ノロウイルスは、感染性胃腸炎の原因となるウイルスのうちの一種で、他にロタウイルスやアデノウイルスなどがある。(要は、菌ではないと)
  • ノロウイルスは大人を含め全年齢がかかる。(乳幼児に多いのはロタやアデノ)
  • 抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は重症化しやすい。
  • 【流行する時期】 主に冬の初めから春(←今現在、関西は梅雨入りしてますが…)
  • 【潜伏期間】 1日から3日
  • 【症状】 吐き気、嘔吐、下痢、腹痛など…。発熱しても軽度。
  • 【経過】 多くは1日から2日で改善。

あと、ノロは非常に感染力が強いウイルスであることも判明。

しかし、私が肝心の「ノロウイルスの予防法」を読み込む前に、無情にも電車は最寄りの駅に到着~~。
このことが、のちの悲劇につながります…(笑)

ノロウイルスかも?と思ったらウンチを持って病院へ

ダッシュで保育園にお迎えに行ったものの、小児科の午後診察が始まるのは夕方という事実に、チーン…。小児科って昼間やってないのね。初歩的なミス!

・・・ということで、ノロウイルスにかかってるのにやけに元気な娘と2人、自宅で夕方までの時間を無為に過ごしていたのですが、その間にちょうど娘がゆるゆるウンチをブリッと!
私は「やった!」とばかりに、そのウンチを紙おむつごと二重にしたビニールに入れて、病院へ持参しました。

感染性胃腸炎の疑いで受診する場合、この『ウンチ持参』はvery重要ですよ!!罹患の有無を調べる際、ウンチがないとだめなんですよね。
ロタウイルスのときがそうだったのでノロウイルスの検査にもきっとウンチがいるだろうと思ったら、やっぱりそうでした。(私にもちゃんと学習能力が備わっていたようで)

私の場合、その翌日も勤務日だったので娘がノロウイルスなのか?それとも、ただの風邪なのか?…ここを明確にしておきたかった。だからウンチを持って行ったのは正解でした。
ただの風邪で熱もなく下痢症状だけなら登園できるけど、ノロウイルスだった場合、うちの園は登園禁止!!!なんです。(ノロの疑いが濃厚なのに、ウンチを持参しなかったために検査ができなかった→でも本人元気だから登園させます~…っていうのは、モラル的に避けたいですしねっ)

で、結果、ノロウイルスでした。。。

ノロウイルスに特効薬は、ない!

かかりつけの小児科の先生いわく、なんと特効薬はないということで、ムカつきを抑えるお薬と、整腸剤を処方してもらいました。
そのおかげか、娘の場合、発症当日に2回嘔吐しただけで、あとは下痢症状だけ。熱はなく、食欲はあり(さすがに消化の良いものしか与えなかったけど)、普段通りに元気に遊ぶし、機嫌もすこぶるgood。※翌日は実家母に来てもらって子守してもらい、私は出勤できました。良かった。。。

娘がノロと判明したら、次の心配は、ウイルスが私や息子にうつらないかってこと。なんせ感染力が強いというから。

ノロウイルスにうつらないための対策をググったところ、

【感染経路】は、
● 感染者の吐しゃ物や便、吐いた際の飛沫から
● 食品取扱者の手を介してウイルスがついた食品から
● 加熱が不十分なカキや、二枚貝の生食から

えっっ!?

さっき吐しゃ物がついた娘の洋服を、ワタクシ、思いっきり素手で触って予洗いしましたけど・・・。で、それを洗濯機に入れて洗って干しましたけど・・・!
手早い自分の仕事っぷりに大満足してたのに。アカンやん、もろに触ってもーてるやん、私。

感染しちゃってんじゃね?
うん、でしょうね。
チーン…。

ノロウイルス対策は、ともかく消毒を!

ノロウイルスはアルコールでは死なない…、それも、次亜塩素酸水でなければ消毒したことにならないという事実。みなさま、ご存じでした?私は知りませんでした。いやはや、人生いくつになっても勉強することばかりですな。

私は病院帰りに、早速、近所の薬局に駆け込み、ゴム手袋を購入しましたよ。
コレ↓
ビニール手袋

オムツ替えのときは、マスク&このゴム手袋を必ず装着。娘のお尻の下に新聞を敷き、新聞紙ごと汚れたオムツをつつんで、ゴム手袋と一緒にビニールに入れ口を結び、ベランダに放置していました。

さらに同じ薬局で、次亜塩素酸水を含有するスプレーも購入。『ノロ対策のスプレーはあるか』と聞いたらコレしかなかったので。
ノロキラー
(写真左は手指消毒用のアルコールです。ノロには無力な…笑)

このスプレーは次亜塩素酸水入りなのですが、まな板とかに噴射しても安全ということなので、テーブルやソファー、食器など、娘が触ったりヨダレが垂れたりしたところに吹きかけまくり。
幼児がいるとスプレー類を使うのは気が引けるけど、これなら安心してガンガン使えます。もう私は手遅れの可能性が大だけど、息子だけはウイルスから守らねば!!!と、このスプレーを家中にかけまくりました。
ノロウイルスシーズンには一家に1本、あって損はないかも。
でも、安全ってことは、濃度が薄い(つまり消毒効果も弱め?)ということでもありますよね…。

実際、もっと強力な消毒が必要なアクシデントは起きましたよ。
そうです、娘のオムツから盛大に漏れたゆるゆるウンチ(ノロウイルス満載)が畳にドヒャー!となり、娘がそのままうろついたもんだから、廊下にもビシャビシャとウンチ(ノロウイルス満載)が飛び散ってしまったのです。
こりゃ死ぬほど強力な消毒をしなければと思い、キッチンハイターを薄めたスプレーを自作。

キッチンハイター

水500mlにキッチンハイター約10ccを混ぜたものを霧吹きに入れて使用しました。

ウンチそのものは乾く前に古布などであらかた取り(乾いてしまうとウイルスの空気感染の原因になるので)、そのあとキッチンハイター消毒水をスプレーしまくって拭いていました。
もうね、畳はウンチのシミが黒く広がっていて、これはアカンかも…と半ば諦めていましたが、半分ヤケになりながら、畳に水たまりができるくらいこのスプレーを吹きかけておいたら、元通りの色に!
さすが、漂白剤ですな…。※うちでは大丈夫でしたが、木製の床とか畳とか、キッチンハイターで色が抜ける恐れもあるのでご注意くださいね。

ウンチまみれになった衣類はどうしたかというと、
ベランダには水を張ったフタ付きバケツを置いておき、汚れた衣類を手洗いもせずそこに投入し、放置しました。
ある程度溜まったら、水5リットルに対しキッチンハイター約25ml(キャップ一杯程度)を加え30分ほど漬け置き。(色落ちは覚悟)
それから風呂場で手洗いして洗濯機へ。←もち、マスクと手袋着用YO!

それから、それから!
洗濯槽も消毒しましたよ。満タンに水を入れて、全体水量の1/40量のキッチンハイターを投入して混ぜて、1時間ほど放置しておきました。

正直、本当にこれで消毒できているのかはわからない。なんせ、敵は目に見えないウイルスだからね。。。怖いわ、ウイルス。
ただ、小学校のプールの塩素臭?みたいなのがするから、清潔になったのだという気分になり、安心はできます・・・ハハハ。

でもねでもね、成果はちゃんとあって、ノロウイルスを保有している娘とかなり接触していた息子5歳は全っ然!うつりませんでした!

ありがとう!
ノロキラー!
キッチンハイター!

※後日譚…

私もうつりました。でも出勤できる程度の嘔吐下痢だったので仕事いきました。しかし、出張などで子どもと接する機会が少なかったパパがノロウイルスらしき嘔吐下痢症状に襲われていました。仕事を休むほどに。
娘のクラスメイトも、母親は軽度だったのに父親のみ重症化したと言っていました。男って腹が弱いのか?なんてね。

アクアライトは、保育園で派手に嘔吐下痢したときに、水分補給のために飲ませてくれてました。以来娘のお気に入りに。
まあ経口補水液は子どもにはマズすぎるからな。

和光堂 元気っち! アクアライト(125mL*3本入*6コセット)【元気っち!】[ベビー用品]

価格:1,170円
(2016/7/13 11:01時点)
感想(2件)

Sponsored Link