小学生の子育て

ひらパーのプール、場所取りのコツ

Sponsored Link



大阪でプールといえば、ひらパーのプール「THE BOON(ザブーン)」!わが家も子どもたちが大好きなので、毎年遊びに行っています!

近年は、V6の岡田くんの園長効果もあって大賑わい度が増しています。ということで、乳幼児づれ家族が楽しむためのちょっとしたコツみたいなものをお伝えできればと思います。

ひらパーのプールは朝イチで場所取りを!

カップルや大人だけならそこまで場所取りに命をかけなくてもいいと思いますが、子連れ、それも乳幼児連れの場合は、子どもが横たわって昼寝ができるくらいのスペースは最低限確保すべきですyo!でないと親が疲れまする~。

わが家も初めて「ザブーン」に行ったときは、何の予備知識もなく行ったので場所取りに大失敗
一応確保できたので良しとせねばなりませんが、入り口から最も遠い場所…。それも階段状になっているエリアだったから、子どもが上り下りしにくくって!!!レジャーシートは敷けたけど、手を伸ばせば隣のおっちゃんの背中に触ってしまう~…ようなすし詰め状態。しかも、午後から夕方にかけて日当たりがよくなってきて、干からびるかと思いましたわ。

そんなわが家が実践!
ひらパーのプールの場所取り攻略法
 ※自己責任で。

1)当日は遅くとも朝9:30(開園の30分前)には
ひらパーのゲート前に並ぶ。

2)家族内で「場所取り担当」を決める。

3)開園したら、「場所取り担当」は
自分の分の入場チケットレジャーシート
ビーチサンダルを抱えて、場内を猛ダッシュ!
「ザブーン」の入り口へ突撃する。
※くれぐれもチケットは自分の分だけ持ってね~

4)「ザブーン」の入り口を通過したら、
シャワーエリアの横を通りぬけて、ビーチサンダルに履き替え、
場所取りへGO!
入口入って右側のパラソルエリアは
幼児用プールにも近いのでおすすめ!(下図参照)

map
(※ひらパーHPの画像に加工を施したものです)

上の園内図に書いた通り、ベビーカー置き場はプールの入場口より手前にあるので、混んでるから置くのに時間をとられます。なので「場所取り担当」が先に入場して場所を確保するのがいいです。

2回目のひらパーで場所取りに成功したわが家。
幼児用プールの近くのパラソルエリアで眠る娘。↓

場所取りが成功すると、こ~んな感じでゆったり使えます。目の前が幼児用プールなので超便利です。

Sponsored Link



ひらパーのプール、持ち物は?

乳児(0歳8か月)を連れてプール…だなんて、上の子(5歳)がいなかったら行かなかっただろうな、というぐらい私にとってはチャレンジでした。でもなんとかなるもんです。

ひらパーのプールに欠かせない
3大持ち物~

●ビーチサンダル… 必須です。土足厳禁だから。

●レジャーシート… クッション入りのが良いかも。
尻が痛いので(笑)

●プール用オムツ… 売ってるけど高いから。
ちなみにオムツの上から水着を着ないとダメですよ~。

※【注意】ひらパーの前に西○屋があるけど、開店前にもかかわらず入口に【プール用オムツはありません】って貼り紙してありましたのであてにしないように。

更衣室にはベビーベッドが1つしかなかったので(女子更衣室の場合)、まだタッチが上手でない子を連れていく場合は着替えるときにもレジャーシートが必要です。地べたに座らせたり寝転ばせたりする感じになっちゃうので。

その他の持ち物は、タオルとか浮き輪、水中メガネ、タオルなどですね。子連れの外出に必要なものって感じ。。。
昼寝したときのために日傘があってもいいかも。
あとは、後述しますが、防水のスマホケース!これはマジおすすめです。

プールで授乳はどうする?

去年は長女がまだ8か月だったので、離乳食やおやつは食べるけど、眠いときなどにはまだおっぱいも飲んでおりました。水着だと乳が目につきやすいというのもあり…(笑)。

でも大丈夫!
「ザブーン」はファミリー向けのプールだからきっと授乳室あるだろうなと思っていたけど、やっぱりありました!
水着のままで入れる授乳室。「ザブーン」の入口入ってすぐ右側の建物の1階にあります。
カーテンで仕切られた簡素なスペースに椅子が置いてあるだけですが、ちゃんと清潔でした。2人が同時に授乳できます(仕切られてます)。クーラーがきいているのでちと寒かったからラッシュガードなどを羽織っていくのがいいですね。

授乳室の近くの売店にプール用オムツが売ってるので、予備がなくなったときは買って、すぐに履き替えさせられます。

ちなみに、、ひらパーのプールには、8か月の長女でも楽しめる水場がありますよ!
↓↓↓

ね?
ここは流れるプールの中央にある「島」部分です。
激浅です。
他にも多くの赤ちゃんたちが、足元にある穴からボコボコ出てくる水で楽しんでいましたよ。

プールでは、スマホ用防水ケースが重宝!

プールに遊びに行ったら財布やスマホなどの貴重品はどうされますか?ロッカーに預ける?それともまさかのプールサイドに置きっぱなし?盗られたり水濡れしたりしたら最悪ですよね(とくにスマホ~!)。

子供って突然どこかに走っていったり、危ないことしたりするから、咄嗟に動いて助けないといけない場面もありますよね。そんなときにスマホや財布を持っていけないです。
ほかにも、急にジュースをこぼされてスマホがおじゃん!なんて可能性も大いにあります。

そこで私は去年、スマホ用の防水ケースを購入しました。ええもんがありますなあ、昨今は。実は最初にパパが買ったのをマネしたのです。
いろんなのが売られていますが私が買ったのはこちらのです。
よろしければチェックしてみてください。価格も手ごろです。
↓↓

私のスマホはiphone 6plusでデカイのですが、ケースを外せばきちんと入りますよ!

これを買うまでは財布はロッカーに預けて、小銭入れだけプールサイドに置きっぱなしにしとけばいいや…と思っていたけど、プールサイドではお金が必要なことも結構あります。

ひらパーのプールの場合、
・有料のスライダー
・飲み物や軽食のショップが3か所、
・自販機
・サーティーワンアイスクリームのショップ
・浮き輪やおむつなど物販のショップ
などでお金が必要です。そのたびに自分の場所に取りに帰るのか?いや、面倒!

なので私は、スマホと一緒にこの防水ケースにお札と小袋に入れた小銭を入れ、これを首から下げて遊泳していました。
このケースに入れたまま写真も動画も撮れるのでおすすめです。

こんな感じで撮れます。ケース越しにしては、悪くないうつりでしょ?

早くプール、行きたいなって長男に言われてます。

そ、その前に、痩せたいなー。←毎年定期の悩み。

【ひらパーのプール】ザ・ブーン攻略法2019 今年もプールの季節がやってきましたね!関西・大阪で家族で楽しめるプールに行くなら、ひらかたパークのザブーンがおすすめです。 Ⅴ...
Sponsored Link